カルドセプトリボルト カード検索 & ブックビルダーリボルトポッセTwitterでサインイン
Ks lbb t
キセノン

1年以上前

1年以上前

ブック名タイプコンセプトマップ目標魔力対戦人数最終更新
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature fire20171216仙台オフ最終戦で使用(実戦ではランドトランス2でなくランドドレイン2。おそらくトランス入りの方が良い) 山盛りのアイテムと復帰能力による物量の差で盤面制圧を目指す形の遅延型走りブック(高額侵略はそんなに狙ってないから走りと言い張る)。 スパイクスは土地が落ちやすくトランスが安易に通せる場面が少ないので、連鎖を削って遅延&ヘルパイロン秘術で稼ぐ、ゼラチン特攻で稼ぐといったトランスに頼らない収益法も仕込んである。デュークの復帰能力やネビロスのドローと組み合わせてゼラチン特攻の負担軽減を図っている。 水ブックはまともに走り勝負すると速度面でも堅牢さでも手が出にくいので、トランスで一気に上がられないようにドレインマジックは出来るだけ保持、シャッターを優先して打つ、ウォーターシフトで連鎖に組み込まれる前に優先して土地を潰すorアイテムを吐かせて終盤ぶち抜きを狙う、などの工夫が必要。スパイクス80004人戦105004ヶ月前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature fireフレイムデュークのレベル1戦闘での優位性を突き詰めた走りブック。 アイテム復帰能力のおかげでアイテムを連鎖維持のために気軽に消費することができ、終盤の拠点を安全に守れる。 レベル1侵略面においても、フレイムデューク+カタパルト2枚&ムラサメで気軽に挨拶が可能。スニークハンドでチェーンソー等を奪う選択肢もあり、決まれば高額奪取まで視野に入る。 ランドドレイン4枚を場に提示することで6連鎖以上を作ることを抑制し、それによってレベル1奪取による遅延能力を引き上げたつもり。 アングリーマスク、バーニングハートにスキを見せすぎているので、なんらかの対策札を追加すべきかも。グローブ→アムル等。ジャンクション80004人戦125009ヶ月前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature fireType creature earth調整中ジャンクション80004人戦9600約1年前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature waterType creature windカルスタのデュアルブランチ大会で使用したブック(を少し変更したもの)。 コンセプトは「反撃で守る」 マッドハーレクインの応援効果、高ST(テュポーン、感応、ナイト)、即死能力(キロネックス)等を駆使して、こちらがアイテムを使って守った場合に「防衛側の反撃で侵略側が侵略クリーチャーを失ってしまう」状態にする。そのことによって連鎖切り侵略を躊躇させ、結果としてこちらはアイテムを節約しつつ連鎖を維持&拠点防衛用のアイテムを温存できる、という状態にもっていくことが狙い。 コンセプト上、全体的に高STで固まってくるので、結果としてそれなりに侵略もこなせるようになっているが、基本は走って守って勝つことを狙っている。 バーニングハートはコンセプトにも合致するので自分でもぜひ採用したいカードだが、侵略に使われると高STが仇となってなすすべがないので、泣く泣く不採用にしメタモルフォシスで消しにいく方針にした。デュアルブランチ80004人戦18910約1年前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature fireカルスタのゴールドバグ大会で使用したブックの最終形。 バリアーとラントラで逃げ切る水ブックをおやつにしたかった。 バーナックルはプラス呪いを剥がして侵略の補助ができ、連鎖・援護要員としても優秀なので4枚。 せっかく侵略クリーチャーを高額地に横付けしても、トランスで逃しながら加速されると追いつけなくなるので、トランスをさせないよう現金干渉カードは手を抜かずに投入。 先制+武器で割と防衛もできるが、テュポーンからは身を守るのがかなり難しい。ニュートラクロークやスパイクシールドでなんとか守れれば……というところ。 ゴールドバグはモーフ土地が多く、領地コスト確保が比較的容易なのでこのような極端な構成でも意外と回せた。ゴールドバグ80004人戦305900約1年前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature fire力こそパワー ギフト4枚だと、武器やバインドミストなど試合の後半で重要になるカードをぽいぽい捨てることになることが多くもったいないので、手札枚数を増やさないですむフォーサイト2枚。 手札が減ったときはネビロスで取り返せたらいいな、という感じ。ジャンクション80004人戦200001年以上前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature windもとはフレンド対戦用に用意したブックだが、まったく同じ構成でランキング#11(デュアルブランチ4人戦・7000G・ブリード禁止)でも使用。通算10戦7勝。 ふつうの風ブック。フロートシジル・ホーリーラマ・ランドドレインなど、天然トランスに結び付けやすいカードを多めに採用して速度を底上げする狙い。 戦闘面では心もとないカードが多いので、エスケープ+ハーレクインに頼ったり、バーニングハートをちらつかせてトランスを決めるまで連鎖維持を図る。デバステイターとあわせれば有力な踏み対策にも。 テンプテーションは、ソードプリンセスの変身→投資という流れを1ターンで行えたり、ダウンしているホーリーラマの秘術を使って天然トランスにつなげたりできる。もちろん状況次第では相手の秘術クリーチャーを奪って使ってもいい(アーマードラゴンを奪って横付けグローブを排除したりとか)。今回は採用していないがスレイプニルを入れている場合でも働きそう。 敵のグレムリンアイやウォーロックディスクが攻防ともにかなり嫌だったので、ドロースペルやアイテムあたりを削って手札干渉を増やしてもよかったかも。ジャンクション80004人戦139001年以上前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature fireランキング#9で使用した(している)火侵略ブック。 フレイムデュークやムシュフシュで色違いの土地を奪って遊びながら、土地変性でそのまま拠点化できるティアマトの強さを学ぶことができる。オッドサークル70004人戦199001年以上前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature waterType creature windバハムートを軸にした水ブックその2。 シニリティやアングリーマスクを見せて場を遅らせつつ、レベル1土地をしっかり抑えながら連鎖を伸ばしていくのが狙い。 グレムリンやカイザーペンギンは、アングリーマスク・リビンググローブとの組み合わせで、リビングアムルやネクロスカラベ等を無視して高レベル土地奪取が狙える。主な仮想敵はアクアデューク。 ウォーロックディスクを握られると拠点攻略ギミックがほとんど機能しないので、場から消すためにメタモルフォシス採用。ジャンクション80004人戦177001年以上前