カルドセプトリボルト カード検索 & ブックビルダーリボルトポッセTwitterでサインイン
Bakeneko
森陽

1年以上前

1年以上前

ブック名タイプコンセプトマップ目標魔力対戦人数最終更新
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature earthType creature windフラットランド+ファイアービーク+シルバープロウ ビークを筆頭にした侵略クリーチャーにシルバープロウをつけたり、 不屈クリーチャーの運用によってLV2土地をなるべく多く作り すみやかにフラットランドを決めるためのブック。 協力戦用にアイテム・スペルは調整しています。 フラットランドを決めやすい構成を突き詰めたところ、 協力戦といっても不屈能力だけではLV2土地×5個の条件は厳しい。 やはりプロウも活用しなくては、という結論に達しました。 そして色々試しましたが、プロウのST+10という補正でも水風限定とはいえ十分な火力を出せる ファイアービークに目をつけました。 火属性にはフィロソフィーと相性のいいナイトエラント、パイロクルスがいるのもプラス材料。 フラットランド2枚入りでも、ドローカードのおかげで高確率でドローできます。 不屈クリーチャーはある程度土地を守れる能力が必要なので、 両メイデンだけでなくシャドウガイストも採用。 水風以外の敵拠点にもある程度対応できるように高火力を出せるリビンググローブも入れています。 今まで、「火ならティアマトがいるからビーク使い道ないか」と思っていましたが シルバープロウを入れたブックなら、 ティアマト < ファイアービーク ! 実戦でのフラットランド成功率もまずまずといったところ(4戦中3回成功)。 無理に狙わなくても勝てそうな展開も多いのですが、やはり決まれば気持ちいい&魔力の伸びがえげつない。 調整次第では個人戦でもいけるかもしれません。バンブルビー10000同盟13006日前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature windL.ファロス+テンプテーション+ロングライン。 テンプテーションでレジェンドファロスの秘術を素早く決めてロングラインを狙います。 協力戦推奨。テンプテーションは正直持て余すことも多いので、 あわよくば同盟相手の強いクリーチャーをシェイプシフターするのにも使えます。 自分のブリードドラゴンをコピーするのもよし。 当然ながら広く分岐のあるマップがいいのですが、 バンディッドやランドドレインがうまく機能して相手の配置を遅延させられれば かなり有利に戦えます。バンブルビー10000同盟26007日前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature earthType creature windハイパーアクティブ+ドラゴン砲 アーマー(無) ハードロック(地) ライトニング(風) 三種のドラゴンの秘術をハイパーアクティブで使い倒そうという同盟戦用ブック。 焼いた跡地はグーバで確保するもよし、バードの秘術で領地移動するもよし。 エンチャントレスでまとめてハイパーアクティブできたら言うことなし。 一人だと使いドコロが難しいドラゴンブレスですが、 同盟戦だと相方さんと一緒に焼きまくれます。バンブルビー10000同盟15007日前
Bakeneko
Type creature normalType creature waterType creature windハイパーアクティブをつけたルーンアデプトでタイニーアーミーを連打するためのブック。 エンチャントレスをうまく配置してハイパーアクティブを自軍全体に波及させましょう。 手の込んだコンボですので、協力戦推奨。 相手方の妨害スペルが怖いので、ハイパーアクティブ状態は世界呪い(ダークワールド)で防ぎます。 アンフィビアンとソードプリンセスはMHP上昇しないので これらを5体以上配置すればタイニーアーミー打ち放題。 配置数が足りない時はシェイプシフターでコピーするのも可。 余った資金は相方さんの土地か、属性を合わせたソードプリンセスに投資しましょう。バンブルビー10000同盟13007日前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature earthType creature windグリマルキン×ケットシーのダブル猫4積み! 協力戦用のファンブックです。 リボルト環境で火地猫ブック組むならどうなるだろう、と考えた結果がコレ。 ケットシーの火力はリビンググローブ任せです。 場に火が少なければ火力出ますし、相方が火属性ブックなら連鎖要員にしましょう。 主連鎖は地で組みますが、取り回し重視のためあえて土地コスト×2のクリーチャーは省きました。 潤沢なクリーチャーをワイルドセンスでばらまきつつ、 グリマルキンを中心に、グレートタスカーやグロウホーンで削りとった土地を守り ホームグラウンドで属性を合わせて達成を狙う。 カードパワーのインフレの影響か、リボルトの個人戦で猫満載なブックはあまり見なくなりましたが ダメージスペルやら土地呪いやら秘術やらが飛び交う同盟/協力戦ではまだまだ 猫の堅実な守りは頼みになると思いますよ。バンブルビー10000同盟18007日前
Bakeneko
Type creature normalType creature waterType creature wind戌年に因んだ犬ブック。クー・シーのいる風に水を加えた複属性の構成にしました。 このブックを一言で説明すると、戦闘寄りの中速コントロールブック。 ドローカードを多めにして、クリーチャーをばら撒けるようにしています。 本命は防魔拠点をつくれる風ですが、相手の構成次第では水で連鎖を組んでも問題ありません。 場に妨害スペルが多ければ防魔クリのいる風、 好戦的なブックが多ければ無効化クリのいる水、で本連鎖を組めれば理想的。 あとは、アステロイド・クインテッセンス・ドレインマジックで敵土地LVと魔力をコントロールし、 隙あらばクインテッセンス打ち込みからのサンダースポーン侵略を狙います。 ロードオブベインがうまく機能すれば、その秘術と併せて侵略力を一気に底上げしてくれるはず。 武器をストームスピアとトンファに散らしたのは、リビングクリーチャー向けの火力確保(トンファ)とメタモルフォシス対策。 タイニーアーミーは決まってくれれば有り難いですが、無理に狙う必要もありません。 ポイズンマインドで相手の危険札を消しつつ、慎重に投資してじっくりと達成勝利を狙いましょう。シンプルサークル70003人戦14009日前
Bakeneko
Type creature fireType creature waterType creature earthType creature windレムレース+アセンブルカード。 レムレースの能力でこちらの手札にない属性のクリーチャーを相手の手札から盗み、 アセンブルカードの成功率を上げるというコンセプト。 かなりサポート寄りのカードで固めましたので、当然ながら協力戦向けです。 成功率を少しでも上げるため、マーシフルワールドを採用しました。 相手の侵略を抑制している間にレムレースの秘術を叩き込みましょう。 協力戦ならハンデの関係上、序盤〜中盤は敵AIが上位になることが殆どなので、 早く引ければ気軽に打っていいと思います。 自力でのアセンブルも成功しやすいよう、手札復帰能力持ちのフェニックスや増殖できるマイコロン、 秘術の使用率を向上させるためのキャプテンコック、 配置したクリーチャーを手札に戻せるエクスチェンジも入れています。 長らくレムレースの使い道に頭を悩ませていましたが、やっと一つの回答を出せた気分です。バンブルビー100004人戦24002ヶ月前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature earth合成クリーチャー+ネビロス+フィロソフィー。 手札消費の激しい、ナイトエラントやパイロクルスを多めに積み、 ネビロスの能力やフィロソフィーで手札補充を図るというもの。 デッドウォーロードは火力過剰なのであえて抜きましたが、 お好みで1〜2枚あってもいいですね。シンプルサークル70004人戦27002ヶ月前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature windリバイバルが大好きな人のためのブック。 とにかく「リバイバルがあってよかった」感の強いカードを集めました。 個人的に、リバイバルしなければならない局面というのは  1.重要アイテム・スペルをメタモルフォシスされてしまった。  2.重要クリーチャーをアネイマブルされてしまった。  3.局面を打開できるカードを序盤で引ききってしまった。 くらいではないかと思います。 が、リバイバルをしたからといって上記の案件が改善されるかというと、効果が見込まれる前に試合が終わってしまう確率のほうが、展開の速いリボルトというゲームにおいては圧倒的に多いように感じられます。 そもそも、リバイバルをしたからといって狙いのカードを引き当てられるとは限らない。 結局は、上記の状況にならないようなバランスのよいブック構成が大切だよね、という一般論に集約されてしまうわけです。 ならば、リバイバルをしてすぐに狙いのカードを引き当てられる構成にすればいいのでは? まず思いつくのはブリードドラゴン。 ブックに2枚しか入れられない代わりに、ミラクルコールという強力なドロースペルが用意されています。 そして、アイテム。2種類に絞ることで、プロフェシーや占い館で引き当てられる率を向上させています。 ただし、それらはリバイバルやドロースペルのコストを上回る効果が見込めるものでなくてはなりません。 反復利用して効果が最大限発揮されるもの―― 私は、「土地レベルアップ能力」をおいて他にないと思います。 よって、土地レベルアップ能力付きの高STブリードドラゴン+シルバープロウの組み合わせこそ リバイバルの必然性が求められるものであると結論づけました。 それを中心に欲張った結果がコレです。 結局、協力戦でないと実用的でないという方向性で 相方さんのサポートありきの、思いっきり尖ったブック構成になりました。  イドの能力で、高コストのブリードドラゴンも、ティアマトもテュポーンもまとめて召喚できる。  リバイバルすれば能力値がぐぐっと上がるコアトリクエ。ポイズンマインドをよく見る協力戦では秘術も実用的に。  コアトリクエが出せない時は、ナイトエラントに合成してアタッカーに。  ドローカードが多いので、パイロクルスの餌に困らない。  合成カードが多いので、フィロソフィーは当然の4枚入り。  せっかくイドとシルバープロウがあるので、シニリティとレーシィも。シニリティ→マジカルリープからのイド+レーシィ+シルバープロウ。実戦で一度だけ決まりました。 考えることが多くて大変ですが、使ってなかなか楽しいブックになったと思います。 ちなみに、私が使ったブリードドラゴンはこんな感じ。 ブリード1:  火属性 コスト:170 ST:80 MHP:45  能力:戦闘終了時、戦闘地のレベルを1上げる ; 戦闘中、ST+(ブリードAGE×4) ブリード2:  無属性 コスト:95 ST:5 MHP:55  能力:応援[自クリーチャー・HP+10] ; 戦闘中、HP+(ブリードAGE×4) 生存性向上のため、一体は応援能力にしましたが、リバイバル+ミラクルコールもありますし、他の侵略クリーチャーでもプロウ持たせればいいので土地レベルアップ能力持ちは1体だけでも十分という感じでした。バンブルビー10000同盟34002ヶ月前
Bakeneko
Type creature normalType creature earthType creature windゴールドハンマー+コカトリス+衰弱(スピットコブラ)。 ゴールドハンマーありきで作ったブックなので、最初はテトラームを使った風ブックにしようかと思いましたが よく見る鉄板の組み合わせなので、他にゴールドハンマーで金を稼ぎながら敵を倒せるクリーチャーはいないものかと思案したところ、 コカトリスの石化で相手のMHPを60まで伸ばし、その後、衰弱呪いの30ダメージを叩き込む方法に思い至りました。 敵にスピットコブラの秘術で衰弱呪いをかけ、そこをコカトリスで叩く。 これならば、攻撃で倒しきらなくても残りHP30まで削りきれば呪いの追加ダメージで落とすことができる。一挙両得です。 ゴールドハンマーがなくても、シュリンクシジルなどで敵MHPを30以下にすれば、コカトリス+衰弱呪いだけでも十分戦えます。 カクタスウォールは拠点候補。スレイプニルで飛ばしてゴールドハンマーで小銭を稼ぐこともできます。再生持ちなのもポイント高し。 シャドウガイスト+ゴールドハンマーもいいですね。不屈持ちで移動侵略し放題、何より敵STを0にできるので、ゴールドハンマーで倒しきれなくても反撃で死ににくい。 そして、シュリンクシジルをかけてやれば敵拠点のMHPを30以下に調整しやすくなります。このブックの影の主役です。 ブリードドラゴンは例に寄ってHP応援がいいでしょう。 ゴールドハンマーの可能性、一つ開けたように思いますが如何でしょうか。バンブルビー10000同盟25002ヶ月前