カルドセプトリボルト カード検索 & ブックビルダーリボルトポッセTwitterでサインイン
Bjctlws4
霧幻のフィラくん

約4年前

約4年前

ブック名タイプコンセプトマップ目標魔力対戦人数最終更新
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature wind母の日対戦 女カード限定対戦 一位  実はスペルも女縛りでありました。気づかず構成してしまいすみません。おかげで後半ほぼディスカードするはめに。。。 試合は最後ダイスにめぐまれ3人光りの四位から勝利しました。対戦動画: https://youtu.be/i8Kjk4wZlNAディスティニー4人戦50004ヶ月前
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature wind機械科ボイラーズさんとタイマンで当たった時の本 日頃他の方の本を使うことも多い僕ですが、ボイラーズさんには自作の本の方が喜ばれるかなと思い、ボイラーズさんへのメタを考え、ハイランダーミラワ本で挑みました。 当日は粉グレムリンだったのでかなりいいとこまで行きましたが高額取られ敗れましたナンバー870002人戦4600約1年前
Bjctlws4
Type creature normalType creature waterType creature earthType creature wind全焼き本のナンバーエイト用 広いマップなので、とにかくさっさと焼くことを考えました。そのためアクアデューク等地上戦要素は抜いてます。 勝つときは完封ですが、負ける時は盛大にドボン。ブックじゃんけん要素が大きい本です。ナンバー880002人戦135001年以上前
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature windこんな感じでコメントにブックを貼ることができます。 [posse id=リポルトポッセのブックID(数字)] と入れてみて下さいラクーン80004人戦900002年弱前
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature wind16bits (2018年11月15日) わらしべブックの当初の目的である「最強のブック」を目指すために、 最初に掲げたブックコンセプトを、カップアイスのフタのように簡単に放棄し、 走りを志向するゼファーさんの並々ならぬ決意に敬意を表します。 しかし、当初の侵略ブックへのこだわりはどこに置いてきてしまったのでしょうか。 「皆とカルドセプトを1分1秒でも長く遊びたい」 「たくさんサイコロを振りたい」 「いっぱいカードをドローして眺めていたい」 そんなカルドセプトを楽しむ純粋な気持ちさえ、忘れてしまったかのようで、少し寂しい気がします。 さて、リミッションの投入により、ブックの動きは大きく変わりました。 右の宝石屋から属性石を安く仕入れ、高く釣り上げた後で左の宝石屋に売り捌いて、 価格を暴落させる様が目に浮かびます。 自分は宝石屋を往復するだけで大量の魔力を獲得し、それを一度ならず、二度も三度も繰り返すのです。 これでは、カルドセプトが宝石商のゲームになってしまったようではありませんか。 そんな宝石屋ですが、一体誰が宝石の売買を行っているのか、とても気になります。 リボルト以前のカルドセプトには「城」が存在し、城の大臣が周回ボーナスを 瞬時に計算してセプターに配っているという噂を聞いたことがあります。 http://zephyr888.blue.coocan.jp/funny/consult/cs01_001.html#consult006 実は宝石屋にも宝石屋の親父がいます。 しかも他のマップとは違い、ラクーンには2人もいるのです。 (ドゥームホイールとかもあったけど気にしないことにしてください) 私はラクーンをグローディス、クラネス、ザリオンと対戦している時に、 そんな彼ら、――宝石一郎と二郎の会話をこっそり耳にしました。 以下は、私の記憶を元に会話を再現したものです。 二郎:兄さん 一郎:なんだ、弟よ 二郎:最近、セプターが属性石をたくさん買っていったんだけど 一郎:良いことじゃないか 二郎:属性石をすぐに売り払って、お金に変えてしまうんだ 一郎:なんだ、そんなことか。それなら俺のところにも来たぞ 二郎:兄さんのところにも? 一郎:「周回ボーナスで儲かった」とか言って、ゴッソリ買って行ったな 二郎:やっぱりそうなんだ・・・ 一郎:どうした?そんな顔をして 二郎:昔のセプターは一度買った属性石を大事にしていたじゃないか 一郎:そうだな 二郎:少しずつ領地のレベルアップして、石の価値を高めてくれた 一郎:ああ 二郎:300Gに届いた属性石を売り払ってレベル5を作るのが華だったよ 一郎:昔の話だ 二郎:それが今ではどうだい?買ったらすぐに売ってしまうんだよ。ひどいじゃないか! 一郎:セプターにはセプターの事情というものがあるのだ 二郎:だからって・・・! 一郎:いいか二郎、セプターは石を持つのを極度に恐れている 二郎:ひょっとして・・・オブリタレート? 一郎:そうだ 二郎:あんなもの、馬鹿みたいに石を買わなければ済む話じゃないか! 一郎:お前の言うことにも一理ある。しかし考えても見ろ、リボルトは発売されて2年も経つ 二郎:うん 一郎:2年前のゲームを未だにやっているバカがどこにいるんだ? 二郎:カルスタやラストリボルトの参加者はたくさんいるよ 一郎:そのとおりだ。ありがたい話だ 二郎:なんだよ、いるじゃあないか、何が言いたいんだい? 一郎:まだカルドセプトをやっているような連中は、根っからのカルドバカだってことだ 二郎:それは、まあ、確かに 一郎:この前の代々木リボルトでは毎日のようにカルスタで卓を立てている連中がいたな 二郎:ヨシ、こっきゅん、16bitsの三人だね 一郎:マジ、キモい 二郎:ほんそれ 一郎:カルドバカがカルドばっかりやっているせいで、リボルトの1試合は短くなっちまった 二郎:それってつまり? 一郎:高速化する展開に合わせるには、悠長に石を買って、レベルアップしてる暇はないのさ 二郎:ええっ 一郎:カオスパレスなんか、即時売買が流行ったせいで、宝石屋を通過する度に500Gだぞ 二郎:周回ボーナスより多いね 一郎:カードも使わず、ちょっと四則演算するだけで500Gも儲かる 二郎:理不尽だね 一郎:ウチみたいに宝石屋が2ヶ所もあってみろ、即時売買の細かい計算は不要だ 二郎:あぁ! 一郎:安い属性石を小銭で買い叩いて、釣り上がったところで売れば良いのさ 二郎:つまり、属性石の色は何でも良いってこと? 一郎:そうだ。人気のない風属性でも何でも良いんだ 二郎:安いから10個買うんだね 一郎:そして、すぐに売り払う。オブリタレートを食らったら死ぬからな 二郎:700Gのマイナスだからね 一郎:魔力がマイナスになったところに、追撃でリビンググローブが横移動でもしてみろ 二郎:クリーチャーが死ぬね 一郎:高額領地を落とされてみろ 二郎:セプターも死ぬね 一郎:死んだらどうなる? 二郎:さあ?トゥームストーンを持っていたら、セプターが死んでもカードを貰えるのかな 一郎:カードで解決できれば良いのだけどな 二郎:じゃあ、僕たちはどうしたら良いのさ 一郎:俺たちは俺たちの仕事をするだけさ 二郎:やっぱりそうなるのか 一郎:不満か? 二郎:いいや、すっきりしたよ。ありがとう兄さん。 一郎:そうか 二郎:今度、カードショップにオブリタレートを仕入れておくように頼むよ 一郎:ハッハッハ!そいつは良いな。セプターが苦しむ様を見るのはいい酒の肴だからな 二郎:ところで兄さん 一郎:なんだ 二郎:僕たちの名前が縦読みだとすごく読みにくいよね 一郎:そうだな 二郎:筆者も分かってないんじゃないかな 一郎:間違っているかも知れないな OUT リビンググローブ1 ムシュフシュ1 チェーンソー1 バインドミスト1 IN クロックアウル1 ネビロス1 アージェントキー1 カオスパニック1 ラクーン80004人戦2443002年弱前
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature windゼファー (2018年11月14日) 参加しても良いとのアンケート結果をいただきましたので、僭越ながら参加させていただきます。 最初にゴリゴリの火侵略ブックを提示してしまった口から出る言葉ではありませんが、強いブックを目指すにあたり、そもそも「ラクーン8000Gで侵略ブックは強いのか?」、そして「どの属性が強いのか?」というところから考える必要があると思います。まあ、私の考えはまだまだまとまってないのですが、少なくとも高額地維持の時間帯が短い「宝石屋2か所の目標魔力8000G」という舞台からして、侵略を目指す必要はあまりないと感じています。 ということで、大ナタを振るいます。属性どうするよ?の意味を込めてOUTはこちら。 OUT ティアマト 3 ファイアーシフト 1 IN リミッション 3 マナ 1 INについては、リミッションで南側を省略するのは単純に強いと思います。マナはリミッションとの組み合わせで。 というわけで。 現在のお題ブック クリーチャー 19 リビングアーマー 2 リビングアムル 2 リビンググローブ 4 シャラザード 1 ティアマト 1 ナイトエラント 2 パイロクルス 1 ムシュフシュ 2 ローンビースト 2 マッドハーレクイン 2 アイテム 9 ウォーロックディスク 1 カタパルト 1 グレムリンアイ 2 スペクターローブ 1 チェーンソー 1 ナパームアロー 1 ムラサメ 1 ワンダーチャーム 1 スペル 22 オブリタレート 2 ギフト 4 ドレインマジック 2 バインドミスト 2 ファイアーシフト 1 フィロソフィー 2 マジカルリープ 4 マナ 1 リミッション 3 レディビジョン 1 注:現在のお題ブックの表記は、してもしなくても構いません。INとOUTだけはっきりしていれば良いです。ややこしくなってきたら、私がまとめ書き込みをします。 ラクーン80004人戦2436002年弱前
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature windヌーン (2018年11月13日) 失礼しました。改めて投稿します。 侵略ブックとしてちぐはぐな点があるので修正したほうがいい点があります。 ①応援、強打クリがいるのに相性の良いグレアイが1枚しかない。 ②侵略ブックなのにランドレを採用している。 ③宝石対戦で侵略ブックなのにギフトが2枚しかない。 ④侵略ブックでフィロソフィー採用なのにパイロクロスを採用してない。 ということで アウト ランドレ-1プリズムワンド-1レディビ-1フラクシオン−1 イン ギフト+2パイロクロス+1グレアイ+1 以上です。 ラクーン80004人戦2441002年弱前
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature windDestiny (2018年11月12日) ブックにちぐはぐな部分があるので修正したほうが良いと思われる点がいくつかあります。 ①侵略ブックでありながら、相性の良いドレインマジックがない。 ②応援・強打クリという構成でありながら相性の良いグレアイが1枚しかない。 ③場の火力をあげアイテムなしで侵略を成功させるためにパイロクロスの差込が必須。 ④侵略ブックなのにドロースペルがギフトだけでは不十分。欲しい時に欲しいカードがないと意味がない。 ということで アウト オブリタ-1 ワンダーチャーム-1 バーナックル-2 イン ドレインマジック1 グレアイ1 パイロクロス1 フィロソフィー1 ラクーン80004人戦2440002年弱前
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature windカマキリ (2018年11月12日) おそらく水以外に当たったときに、致命的に守備が厳しい模様です。 ダッチェス+α そこそこ辛い グローブ+グレムリンアイ そこそこ辛い ムシュフシュ+グレムリンアイ そこそこ辛い テュポーン+グレムリンアイorムラサメ もうダメ>< 侵略にも使えるスペクターローブは入れたほうが良いかと思います。 また、現時点でレイオブロウに若干弱いですが、円盤石はやはり入れたほうが良いと思われます。 バイミス2 重い オブリタ4 重い レディビ2 重い マジカルリープ4 やや重い ドレマジ2 やや重い フラク1 やや重い と重めのスペルが多いことが辛いです。 ただでさえ武器を保持しないといけないので、 ドロソでまわすとディスカードで死にスペルとなることが目に見えます。 もっと気軽に打てるスペルにまわすほうが良いかと思います。 OUT オブリタ -2 ギフト -2 IN スペクターローブ+1 ウォーロックディスク+1 ランドドレイン+1 シャラザード+1 クリーチャーを削りまくっているので、1枚コストなしクリーチャーを追加しました。 ラクーン80004人戦2435002年弱前
Bjctlws4
Type creature normalType creature fireType creature windたまちょん (2018年11月11日) 4積みのリビンググローブとティアマトから伝わる侵略へのこだわり。 宝石マップといえど地上戦を制したものが勝つ!という明確な意志を感じます。 オブリタレートで属性石の保持を咎めるのも、場の遅延に有効な戦略でしょう。 しかし、現金干渉がフラクシオン1枚では心許ない。 やはり土地への増資を促して、将来的に自分の高額地としたいところです。 クリーチャーやアイテムが手札に余っても仕方ないので少し減らしてしまいましょう。 当方の主観と直感に従って、下記の変更を加えたく思います。 OUT ファイアービーク 2枚 ワンダーチャーム 2枚 IN ドレインマジック 2枚 レディビジョン 2枚 ラクーン80004人戦3089002年弱前