カルドセプトリボルト カード検索 & ブックビルダーリボルトポッセTwitterでサインイン
\  1268 件 見つかりました  /
ブック名タイプコンセプトマップ目標魔力対戦人数最終更新
Fj 2ybrv
Type creature normalType creature fireType creature earth火属性+ランドドレインブック。ランドドレインで魔力をカツカツにして侵略するというコンセプト。狭いのでティアマトではなくビークを採用。 ただし侵略で勝った試合はいまひとつなく、もっぱらタイニーアーミーを決めて投資して逃げ切っていた。 ランドドレインはまあまあ。しかし踏みがとても起きやすいマップなのでフラクシオンの方がより良かったはず。 ロックシェルは感応とタイニーアーミーのために採用。秘術で連鎖を守れるのでなかなか重宝したが、ミスティワールドやリビングアムルの対策にいれたナチュラルワールドとのアンチシナジーが目立った。ミドルサークル70003人戦16800約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature windトゥームストーン&リンカネーションの4色ブック。 とにかくブックを一周させることを念頭に組みました。フェイトやフィロソフィー、ドローカードとして投入したアセンブルカードやロングライン、そしてリンカネーションで手札を引きまくりましょう。実戦では26〜27Rで一周しました。当初はアセンブル3枚でしたが、過剰だった(結局、ほとんど捨てた)上アイテム削られまくったのでスニークハンドを3枚。アセンブルはロングラインと散らして1枚づつ入れる形に。結果的に、スニークハンドへの手札破壊の身代わりになることも期待しています。 強カードを引くのではなく、相手や戦局にあわせて立ちまわろうというのが基本戦術。マッドハーレクインの応援で色違いの土地もがんばって守りましょう。 いちいち地形を合わせていたら連鎖が伸びないので、ジョイントワールドで一気に加速する狙い。侵略用アイテムは、これと相性のいいチェーンソーを採用しました。 キーカードは、リビンググローブ。4色ブックなので、誰に持たせてもそこそこのステータスになってくれます。もちろん手出しで敵に殴りかかるのも良し。 当初想定した以上によい戦いができたので、やはり今作においても手札ぶんまわしは強いと再確認。オッドサークル70004人戦10700約2年前
Fj 2ybrv
Type creature normalType creature windまだまだ試行回数の足りないサムハイン+ルナティックヘアブック。アングリーマスクやバーニングハートでの侵略を仕込みつつ、守ってラントラして再投資してゴールインを目指す。ラントラは元は奪った土地を売り払うことも視野に入れている。 ミドルサークル3人戦ではより攻撃的なサムハインブックを試していたが、勝利した試合では普通に守ってラントラして再投資した試合ばかりであった。よって、防衛アイテムを侵略に転化できるというサムハインの特徴に目をつけ、このような形に変更している。オッドサークル70004人戦15810約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature earthトゥームストーン+フィロソフィー。『墓石守の戦士』の改良型。 とにかく手札を引きまくる侵略型火ブック。主力はティアマト先生と、ナイトエラントくん。 ナイトエラントを多めに入れて、土地を守らせるもよし、アームドパラディンへ合成して土地を落とすも良し。そして合成能力やメタモルフォシスの生け贄コストで減った手札は、トゥームストーンやフィロソフィーで補充できるという相互補完ぶりがこのブックの持ち味。 基本は、メタモルフォシスで相手のアイテムを潰して勝つ。 ただしメタモルフォシスで変化させた相手のHW6が厄介なので、スクリーマーの秘術をちらつかせて相手を牽制しましょう(逆に温存しないと危険)。 ランキングではいいとこまでいきましたが、4枚入りのトゥームストーンを1枚も引けずに負けてしまいました。9枚もドローカードを入れたのに引けたのはフィロソフィーとプロフェシー計3枚のみ……こればかりは運という他ありません。オッドサークル70004人戦8420約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireトゥームストーン+メタモルフォシス。 メタモルフォシスで相手のアイテムを潰し、生け贄コストなどで手札が少なくなれば、グラディエーターなどの攻撃力の高いクリーチャーにトゥームストーンをつけて手札補充を図るブック。 トゥームストーンがこの先生きのこる道はないかと思案した結果生まれました。 ノーアイテムでも相手を落とせるヤツを集め、相手のアイテムを消費させつつ反撃で死ねそうならトゥームストーンで……というのが理想です。 ただ、都合よくトゥームストーン引けないことも多いので、もう少しドロースペルを増やしたほうがいいかも。本末転倒気味ですが…… 場に大量のHW6が生まれることになるので、6をかけられた場合の緊急回避としてマジカルリープは多めに。 こちらの拠点はリビングアイテムで守るのが理想です。オッドサークル70004人戦9000約2年前
Icon104572571945318754420415572
Type creature normalType creature waterType creature windとにかくウサギで侵略して、水辺を守るブックです。 無効化防具と武器、巻物が苦手なのはご愛敬。ターンウォールで壁にして防具は封じます。ボージェス、ハーレイクインの応援ありのウサギならずんずん侵略できます。 最終的にはマスファンタズム→ダークワールドからの拠点防衛でフィニッシュ!ロングホーン70003人戦11900約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature waterType creature windリリス+トゥームストーン&フィロソフィー。 とにかく手札を引きまくり、リリスのSTを強化しようというブックです。配置されているフェイト+トゥームストーン→手札7枚(※)、次自ターンドロー→8枚、フィロソフィーで3枚ドロー→手札10枚からのリリス移動侵略で、ノーアイテム先制ST100叩き出せます。 結局ディスカードがあるので、そこまでする意味はほぼ無いという主張は無視します。 せっかく高STを出せても、相手がアイテムを握っていれば落とせないどころか、HPが30しかないリリスでは返り討ちにあってしまいます。なので、ハイドの秘術で狙った土地を行動不可にしてしまいましょう。守りはシーボンズにお任せ。一応、フィロソフィー要員のスカラベンドラで出せるディープシードラゴンも拠点候補ではあります。 あと、リビングアムルにトゥームストーンをつけても復活してしまえばドロー効果は発動しないので気をつけましょう。 ※訂正:戦闘終了時、クリーチャー能力→アイテム能力の順に発動するので、フェイト+トゥームストーンは意味がありません。手札5枚以上の時はトゥームストーン不発。手札6枚の時はフェイトの能力でワンドローできるだけでした。お詫びして訂正いたします。ロングホーン70003人戦13200約2年前
N0ybqmsv
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature wind色付きはオーガだけ!がコンセプト(*'ω'*) 対戦数は多くないですけど、ランキング#8で使用してたブックです。 アセンブルはドロースペル、基本的に達成は目指しません。 アイテムを気楽に使いすぎると後で厳しいです。スニークは保険です。 撒きつぶし、空侵略は王様が適任、アイテムを削りやすいです。 王様に働いてもらう為に、赤(黄)+青(緑)の2色オーガを配置したいです。 早い展開が苦手で、土地が埋まると取れなくなるのでスペル多めに搭載です。 ニル=バーナ(唯一の先制…)、サムライはお守りです。 弱点だらけなので、真面目に使ってるとすごく疲れます(-_-;) でも、こんなんでも運が良ければ勝てるから、カルドセプトは面白いですね。ミドルサークル70003人戦12800約2年前
Default profile 2
Type creature normalType creature fireジャンクション4人戦7000約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature earthゴールドグース+ワイルドセンス&地援護。 ワイルドセンスを絡めた地援護重量級ブックにゴールドグースを投入、ばら撒きとグースによる魔力獲得を両立しようというもの。重量級クリーチャーの召喚コストが嵩む分をグースで緩和する発想なので、走りブックに追いつけるかはどれだけいい配置ができるか、グースをいいタイミングで握っているかにかかってくると思います。 援護ブックにはそれほどアイテムが必要というわけではない上、援護要員はみな高HPが揃っているので、グースとの相性はなかなかいいと思います。ただ、ブックがうまく回るほど手札が心もとなくなるので、グースを1〜2枚トゥームストーンに差し替えてもいいかもしれません。 最初はホームグラウンドなぞ入れておりましたが、そもそも地土地1個獲得できるかどうかがこのブックのスタートラインなので、素直にアースシフトをぶっ込んだほうが遥かにマシです。ダイスやワイルドセンスのランダム配置を過信してはならない。 構築理論の骨子には、グースによる低レベル土地への侵略抑制、というものがあります。 適当にばら撒かれたこちらのクリーチャーを対戦相手が踏んだ時、手札にグースが見えたら対戦相手はどういう選択をとるか。こちらは落とされても落とされなくても土地か魔力を拾うことができる――こちらのデメリットが解消される――ため、侵略を躊躇する。これが狙いです。 基本能力値がインフレしたリボルトの環境下、手出し侵略でアイテムを消費させる行動はかなり強い、と個人的には思っています。その選択肢に対する一種の抑制手段になることを期待しています。 しかし、生き残った上で魔力ももらえるゼラチンアーマーとかいうアイテムがありまして……(しかも場合によってはゴールドグースより魔力獲得量が多い)グース入れるくらいならゼラチンアーマー入れたほうが何倍もマシだったりします。防具持てないクリーチャーが多いならいざ知らず、このブックにはゼラチンの方が合っているような。 なんでグースの能力をセカンド時代のようにMHP×10G獲得に戻さなかったかなぁ〜。オッドサークル70004人戦14400約2年前
3nkrhhye
Type creature normalType creature windカルドセプト代々木リボルト2016 http://twipla.jp/events/190633 で使用 相手と被らない属性を取っていく、アンドロギアを拠点にするのが基本戦術 アーマードラゴンがいる場合はマジカルリープで司令塔に止まってスカイギアで殴り殺したりする 他の人と自分が目標達成して足勝負になった時、 相手のアウトレイジで自分のLv5アンドロギアをどかされて負けを確信 ↓ 次Rでテンプテーション引き、相手のスレイプニルの秘術使ってアンドロギア戻す ↓ ゲート到達して勝利 ができたのはリボルトどころか自分のカルドセプト史上最高の逆転勝利だったと思う ブリード有の場合はバルダンを以下に変更 堅穴住居Jー5号 ST0 MHP45 コスト60G 属性・無 変身 守りの応援 まがたまだとハイドビハインドが排除されずに3,4体にカモフラージュかけられて思ったより良かった。念願のカモフラージュバルダンを拠点もできた 何だかんだ言ってロックタイタンも安くて強い。援護の餌、ボーテックス付きランドアーチン落とせたり 無属性だから自分は被害を受けないと思って入れたディスエレメントも思いの外良い嫌がらせになった気がする。プレイグ程ヘイト稼がないのも良い セイント対策、バルダンで遊ぶ、一応スカイギアやアムルの守りに使える 用に入れたドラゴンオーブは全く役に立たなかった 使ってて、適当にばらまいた自分のクリーチャーをいつでも手札に戻して援護の餌or侵略要員確保できるホーリーバニッシュ入れても良いかもなあと思ったマガタマ80004人戦19710約2年前
4sxebma8
Type creature normalType creature fireType creature windアングリーモブで連打したいだけがコンセプト。そこにドミグロで硬くしたり、世界呪い解除用にウリエルいれたり、呪い消しにバーナックル入れたり…。やってみた実戦ではキーカードが引けず。マップはオプションツアー(タワー)でした。シンプルサークル80004人戦17300約2年前
Shield smaller app icon
Type creature normalType creature windリボルト環境下のゴールドグースの機能率と性能を測るための試験的なブック。 カルスタでは4戦3勝。 クリをばら撒いて、グースで換金し、拠点を作って踏ませるという分かりやすいコンセプト。 ゴールドグースは密命カードと比べて、現金を引き出す手段としての違いは何か? 何故、リボルトでは3DS版ほど、ゴールドグースが使われていないのか? このブックで分かったのは、3DSの時のグースの機能時間帯を想定してブックに投入しては、リボルトにおける現金が必要な時間に間に合わないということだ。そのために、4枚入れている。 とりあえずこの形で使えるのは分かったが、本来の性能を自由に引き出せるようになりたい。 もっと色々な形を試して、結論を出したい。ジャンクション80004人戦24910約2年前
Nukutarou
Type creature normalType creature earth地走りです。基本は殆ど侵略せずにばら撒いてタイミングよくホームグラウンド、無理そうなら連鎖を作り勝ち逃げします。ミドルサークルで使ってましたがマップが狭くて若干相性が悪かったホムグラ、ロングライン。それでも勝てたんで今作も走り系は強いですね。ブリードは侵略の手札復帰です。お守りですね。ミドルサークル70003人戦16310約2年前
Default avatar
by ゲスト
Type creature fireType creature wind序盤 各地にトレジャーレイダーをばら撒く。 バードメイデン、エンチャントレス、フェイで強化。 グレムリンは温存。 中盤 拠点候補にソードプリンセスを据えて強化。 各地の敵拠点にはグレムリン、トレジャーレイダーを派遣して小遣い稼ぎ&侵略。 終盤 メタルフォームorエナジーフィールドをエンチャントレスで拡散。 拠点をレベル上げつつダークワールドで防魔化して盤石に。 シンプルサークル70002人戦10000約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature waterType creature windブラストトラップ+エルフ他ダメージ秘術&スペル+アングリーマスク。 ブラストトラップをどうにかして実戦で活かそう! と思ったらこうなりました。 フロートシジルが超重要。ブラストトラップを相手に踏ませるにも、自分で踏んでその土地を落とすにも重宝します。 相手をはめた場合、すぐさま追い打ちできるようエルフやシャイニングガイザーやスウォームを入れています。フロートシジルが使えない場合はスワンプスポーンの秘術を使いましょう。 戦闘での追い打ち要員としては、スカラベンドラ⇛合成水ドラゴンでの巻物攻撃、サムハインやアングリーマスクの戦闘終了時能力を考えています。 防御用アイテムが道具ばかりで、シルバンダッチェスに攻められた場合はどうしようもありません。苦肉の策として、バインドウィップを入れました。地属性相手なら、拠点をエルフにしてバインドウィップで守りましょう。普段は大人しくグレートニンバスを上げるが吉。ミドルサークル70003人戦10100約2年前
Dr6lmxoi
Type creature normalType creature waterType creature windおばけだぞージャンクション80004人戦11300約2年前
4sxebma8
Type creature normalType creature fireType creature windハロウィンコンセプト対戦にて使用。サムハインがまだ手に入っていないので手持ちのゴースト系などでハロウィンブックです。おどかす感じのショッカーがキーカードで、ダウンさせてディザスターや、レベル上げされたくないクリに粘着するつもりでした。実際はサムハインに対して、シャドウガイストがアンチクリと化したことが一番の強みでした。マップはエイビアンでした。シンプルサークル80004人戦9300約2年前
Ks lbb t
by Xe132
Type creature normalType creature waterType creature windバハムートを軸にした水ブックその2。 シニリティやアングリーマスクを見せて場を遅らせつつ、レベル1土地をしっかり抑えながら連鎖を伸ばしていくのが狙い。 グレムリンやカイザーペンギンは、アングリーマスク・リビンググローブとの組み合わせで、リビングアムルやネクロスカラベ等を無視して高レベル土地奪取が狙える。主な仮想敵はアクアデューク。 ウォーロックディスクを握られると拠点攻略ギミックがほとんど機能しないので、場から消すためにメタモルフォシス採用。ジャンクション80004人戦18000約2年前
Default avatar
by ゲスト
Type creature fireフェイとローンビーストを主軸に据えた火侵略ブック シールドメイデンのSTを上げて不屈を活かしての移動侵略を狙うとよい 確保した火土地の防衛はローンビーストとバーナックルで行う フェイが落とされるのであれば防衛に切り替えて動かしたいミドルサークル70003人戦7100約2年前
 luuairo 400x400
Type creature normalType creature earthランキング#8使用ブック。レーシィプロウ、ワード嵌め、トランスの3種の伸びしろを備え、安定した勝率を目指します。メタルフォームは防具を制限するため、アイテムは道具で揃えました。セージは敵のシルバンダッチェス対策として入れています。ミドルサークル70003人戦13200約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature earthType creature windグレムリン+ドラゴンオーブ。 低STの風中心で組んだところ普通に殴り負けて勝負にならなかったのでナイトを入れてみました。 これが大正解。デッドウォーロードやマッドハーレクインの応援で更にパワーアップ、土地をガンガン落としてくれます。土地を奪った後はドラゴンオーブで先制ST50出るので、けっこう守れますし。ナイトがジャブ、グレムリン+オーブが必殺の右ストレート、という感じ。 ブリードドラゴンはST、HP応援を各一枚が大吉。 ST応援に拘るのは、グレムリン+ドラゴンオーブでティアマト・テュポーンを落とすため。最低でも地形効果無視の土地呪いとからめて確定で落ちるようにしたい。と、いうことでデッドウォーロードやスクリーマー、ディスエレメントを入れています。シュリンクシジルやディジーズ、サンダークラップをつまんでいるのもその布石。 ただ、アイテム破壊持ち(特に危険なのがシルバンダッチェス)にはグレムリン+オーブが効かないので(変身前にアイテム破壊される)ターンウォールでなんとか……できたらいいなぁ。あとは配置される前にクラウドギズモやスクイーズ、ポイズンマインドで潰すかですね。 クラウドギズモの他、HP20しかないパトロナスも入れています。こいつの秘術は超有能なので、ぜひ活用していきましょう。ドラゴンオーブのおかげで低ステータスクリーチャーも守りやすいのですが、逆に手札破壊されるとほとんど守れないので。ミドルサークル70003人戦160300約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireショッカー+バインドウィップ+エグザイル&ダークワールド。 ショッカーとバインドウィップでダウンと行動不可を同時にかけ、ダークワールドで呪いの上書きを防ぐ間にエグザイルしてしまおう、というブック。ダークワールドとショッカーのコンビネーションが何気に凶悪だと気づき、組んでみました。 ショッカー移動侵略で隣接地に行動不可呪いをかけた後、リリーフでネビロスを持ってきて移動侵略(強打確定)、というコンボもできます。ちょっと土地コスト重めですが、バードメイデンとショッカーの不屈持ちが6枚あるので、3人戦ならなんとか火土地確保できるでしょう。 実戦ではダークワールド3枚でしたが、かなりダブついてしまったので一枚シュリンクシジルと差し替えました。 ブリードはHP応援×2を推奨。ミドルサークル70003人戦12110約2年前
Apkughwx
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature windブック名通り「不屈」持ちのみで構成されている同盟戦向きネタブック 全属性入ってはいるが基本的に「地・風」ブック 常に領地コマンドが使え シジル系で秘術を持たせることで支援が可能 ドレインシジル=現金輸送拒否用、序盤でもやるときがない時に撃つだけでも相手にとっては鬱陶しい フロートシジル=不屈持ちなので毎ターンダイス5をつけられるためかなり便利 シュリンクシジル=MHPー10は同盟戦なら1ラウンドで2回撃てるためかなり拠点崩しに役立つ それ以外でも、常に移動や交代ができることを考え、味方の欲しい属性をせっせと取りに行こう 自分での拠点化は難しいが個人戦などでは合成なしマーシャルモンクか合成ありのワーベアで イン・ヤン10000同盟9300約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature windH.28 9/30〜10/13 協力戦用テトラームブック。 敵AIは火・風がメインなので、トパーズアムルが攻防の鍵になります。テトラームに持たせれば即死判定2回の攻撃ができますし、代わりにツインスパイクで攻めればLv.4までならHP増強アイテムを使われても倒せます。 面倒な無効化アイテムやらはクラウドギズモやポイズンマインドで潰しましょう。スニークハンドで無効化アイテムをぶっこ抜くのもアリ。 何しろトパーズアムルが機能しまくるので、相手の拠点を潰しつつ安定拠点を上げていけばまず負けることはありません。ブリードはST+10とHP+10の応援がオススメ。ST応援があれば、Lv.5の敵拠点もテトラーム+ツインスパイクで落とせます。 ※テトラームのHPを40と勘違いしておりました。HP30なのでLv.5でも倒せますね。  申し訳ありませんでした、訂正させていただきます。カオスパレス70004人戦12400約2年前
Bakeneko
Type creature normalType creature fireType creature windツインスパイク+リビングボム&テトラーム。 テトラームとツインスパイクの即死コンボを狙いつつ、風無効化などの能力持ちに対してはリビングボム+ツインスパイクで堅実な自爆を狙います。空き地はバードメイデンで素早く確保! そのコンボが決まらなくても、相手が風以外の色であれば適当な風クリーチャーにツインスパイク特攻をさせて、次ターンにホーリーバニッシュを狙えます。もしくはリビングアムル+ツインスパイクで相手をリビングアムルにかえて、次ターンにアーマードラゴンの秘術で焼いて空き地泥棒。 ひと手間かける侵略が多いので、高額地を踏んでもダメージが少ないようにドリームテレインとブラックアウトを入れてみました。ミドルサークル70003人戦13410約2年前
Yqss78ll
Type creature normalType creature fireType creature earthランキング#8で使用。 地属性ブックだけど、一般的な地ブックみたいに援護で守るのではなく、攻めるブック。 ブリードのうち1体はST応援。ヘルパイロンと合わせて侵略力を増強する。 もう1体はST80に加えて援護と水地強打を持つ侵略型ブリード。 デビリティは対象クリーチャーをティラニーやブラックナイトの強打の圏内にできるから採用。ミドルサークル70003人戦22510約2年前
2qmix wt
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature windゼファーさんの対戦会で使用。 リボルト環境でも負けない! リザードマンを応援でなんとか活躍させるブックですヘビーチェーン80004人戦19410約2年前
Kkoegsxh
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature wind四色のオーガとオーガロード、彼らが場にいるとSTが伸びるジェネラル・カンを中心に据えたブックです。 マップは現在のランキングマッチでのミドルサークル三人戦を想定し配分を作っています。 オーガたちについては余り説明は無いのですが、バードメイデンさんを土地確保役で採用していたり、グレートタスカー・グロウホーンたちの地属性傭兵枠、そしてジェネラル・カンが存在するため、四属性ブックですがやや火地に寄っているブック構成です。 そして火地を中心に土地を伸ばし、ラウンド終盤でジョイントワールドをハンドから発動して、全セプター火+地・水+風を連鎖させつつ、自身の総魔力を一番伸ばしゴール出来れば理想です。 ****** ・立ち回り こんな浪漫ブック回るの? とお思いの方も居るかもしれませんが、概ねの場合は回ります。 立ち回りを解説していきます。 ★序盤 初手ハンドにクリーチャーが無い、もしくは領地コスト持ちばかりの場合、まずは火土地を這ってでも一つ取ります。でなければ地土地を一つ以上得られれば最善手です。カンや傭兵枠を召喚する領地コストに必要な為出来れば取っておきたいのです。 そこまでの事故でなければ四属性ブックですので、土地取りには案外困りません。 出来るだけ属性を合わせつつ、土地を取って行きましょう。 序盤一週目〜二周目までに重要なのは所持魔力です。 どのブックにも言える事ですが、ガス欠すると何も出来ません。そして、このブックはコスト面がやや重ためなので、魔力がないと本当に何にも出来なくなります。 中盤までに武器を一枚・防具を二枚くらい、ハンドに残せるとベストです。 この時点で引いたジョイントワールドは、出来るだけハンドに残しつつ立ち回るのをお勧めします(副次的に、手札破壊スペルをジョイントワールドに誘って、他のハンドのアイテムなどを守れるかもしれない為)。 ★中盤 相手方もこちら側も土地が揃い始めて、中額土地が一個二個出始める頃ですが、基礎の立ち回りは変わらず。 ノーアイテム侵略で取れる土地は、横付け出来て美味しいなどの理由があれば即座侵略で奪います。アイテムを使ってころしてでもうばいとる、のも良いかと思います(ストームコーザーは切り札なので非推奨ですが)。 相手の厄介なクリーチャーをターンウォールしたり、重要そうなカードをメタモルやシャッターしつつで、場作りをしていきます。 ハンドにあったとしてもまだ、ジョイントワールドは大体の場合は発動しません。 単純な事ですが、「相手がアイテム類を使わなければ、倒されて相手側の連鎖が落ちる」状況の、こちら側が侵略出来る状況を作りつつ、不利択をつけつつでガンガン行きましょう。 相手やこちらに高額土地が一つ以上揃い始めたら武器と防具を集め始め、ジョイントワールドも引けたら保持しつつ後半戦へ向かいましょう。 ★後半 侵略と防衛が忙しくなります。このブックは両方を積極的にやるので結構忙しいです。 相手の拠点を落とす際は、打点70〜くらいのジェネラル・カンにストームコーザーなどの武器を持たせ突っ込ませたり、色オーガによるプラックソード侵略、オーガロード+スパークボールの巻物強打侵略がメインになります。 そのサブでグロウホーンの70打点+コーザーなんかが候補です。 防衛面では、各種色オーガが案外落ちにくいので彼らに任せるか、先制のあるカン、逆に先制無効のグレートタスカーあたりが候補です。 バードメイデンさんが場に残せていれば守りつつ、味方に付けられた呪いを治療する役目に回ってもらいます。 相手セプターのブック構成・連鎖状況にもよりますが、ジョイントワールド発動後にこちら側の火地と水風の連鎖が、どちらか・もしくは両方が四〜五個以上あれば、いよいよジョイントワールドの使いどころと見て良い状況が多いです。 発動前に所持魔力が多ければ多いほどのちの連鎖を組みやすくなるし、発動時の連鎖が多いほど総魔力はさらにグンとあがります。状況を見極めて発動しましょう! 発動している間に勝負を決めましょう…。 ******* ★補足。 このブックにて、ランキングマッチとCPU戦を合計で5戦しましたが、 一位:4回(ランキング3勝・CPU戦1勝) 二位:1回(CPU戦) 三位:ゼロ! という結果でした。 結果を見ても十分な戦績と思います。 決まり手に関しては、カンが高額土地を奪ったのが〆であることが多かった…訳ではなく、既存の、前々から構築していた自分の土地を相手セプターが踏んづけてくれたおかげで勝てた事が多かったです。 というのもジョイントワールドは、連鎖状況が伸びます。よって土地価値とともに通行量もアップします。なので発動しておけさえすれば踏めば大ダメージ。諸刃の剣ではありますが、後半に分がある状況ならガンガンジョイントしましょう! 後は、全体の構成に関してですが、見てわかる通りクリーチャーとアイテムが多いです。 どういう選別で選んだかというと、オーガロード+色オーガ、カン将軍は確定。じゃあカンと相性の良さそうなグレートタスカーさんを入れて、火感応で打点高めなグロウホーンを投入。 じゃあ後は土地取り兼グロウホーン感応用にバードメイデンさん。といった感じです。 アイテムは単純打点で高いのはコーザーだけですが、汎用力を考えるとベストな一枚に思えます。 カンやグロウホーンの場合はナパーム矢やムラサメでも十分な火力を出せるので、他の色オーガ、オーガロードと相性が良くて、カンも普通に扱えるプラックソード、スパークボールを採用しました。 防具はわかりやすめのが多いです。 スペルは順当にこうなった感じです。 手札破壊にシャッターメタモル、ドローソースにフォーサイト、脚スペルにHW8とリープ、地変にインフルエンスなどなど。 ターンウォールは水以外のクリーチャーに撃てれば、変身後の壁さんのお陰でカンの打点が上がり美味しいです。汎用力も高いので二積みです。 締めであるジョイントワールドを発動しやすい状況を上手く見極めましょう。 長くなりましたがみなさまも、オーガ混色カン将軍ブック組みましょう(´▽` ) 10月21日〜加筆修正。ミドルサークル70003人戦18330約2年前