カルドセプトリボルト カード検索 & ブックビルダーリボルトポッセTwitterでサインイン

水蓮

最終更新:3年弱前
タイプ: Type creature normalType creature water
マップ: ジャンクション目標魔力: 8000想定人数: 4人戦
作成日時: 2017/08/12 00:39
  • Shield smaller app icon
  • クリーチャー19
  • Type creature normalリビングアムル1
  • Type creature normalリビンググローブ1
  • Type creature waterG・ノーチラス4
  • Type creature waterアクアデューク3
  • Type creature waterカイザーペンギン2
  • Type creature waterキングトータス3
  • Type creature waterマカラ3
  • Type creature waterミストウィング2
  • アイテム6
  • Item accessoryウォーロックディスク1
  • Item armorストームシールド1
  • Item armorスフィアシールド1
  • Item armorスペクターローブ2
  • Item armorダイヤアーマー1
  • スペル25
  • Spell instantウォーターシフト3
  • Spell instantエスケープ2
  • Spell instantギフト4
  • Spell instantドレインマジック2
  • Spell instantホープ2
  • Spell curseホーリーワード83
  • Spell instantマジカルリープ4
  • Spell instantメタモルフォシス1
  • Spell instantランドトランス2
  • Spell instantランドドレイン2

ジャンクション用試作ブック
水ブックの硬さを維持しつつ、目標魔力達成の高速化をどこまで引き上げられるかを試すための本。
「硬さを維持する」のがポイントなので、クリーチャーとアイテムの質と供給量は落としていない。

18ラウンド以内に達成することを想定しており、現状の最高速度は13ラウンド点灯の15ラウンド達成。(レベル2以上の通行料や領地侵略は行っていない)
「安定して速度を出すためにはボトルネックになっているのは何か」と考えて色々と試した結果、連鎖の「再」構築速度という結論に至った。

リボルトにおけるジャンクションでは、ドレインマジックとランドドレインによる挟み込みによって、こちらが維持できる魔力の幅が極端に狭い。(300~600Gが現実的な魔力量)
また、仮に序盤に土地数を確保してランドドレインが無かったとしても、矢継ぎ早に侵略されると、土地の維持はままならない。
対戦相手の侵略能力が低い場合を除けば、トランスし放題の「土地7つ」などは、到底維持できるものではない。

そのため、レベル4を作成する2週目までに、確保できる土地数は4つ~5つ程度に留まってしまう。
ここからトランスに移行しても、3連鎖から5連鎖に戻し、レベル5をトランスして、さらに4連鎖から5連鎖に戻すなど、非常に時間と手間のかかる作業である。(クリ配置+地変)

この本では、そこを大量の足スペルで実行に移し、トランスで空いた水土地をエスケープで確保する。
つまり、序盤から大量の土地を確保し、維持するのは困難な(コストがかかる)ことから、そこを放棄して、トランス後の連鎖の再構築にカードスロットを割いている。

ただし、あくまでも試作の本であり、実戦ではもう少し余裕のある構築にすることが望ましいと思われる。
具体的には、シャッター・セフトなどの手札破壊スペルとアイテムの追加である。
この本で得られたプレイングやディスカードの指針が、既存の水ブックの構築に反映された結果、若干のカードの入れ替えに帰結するという可能性は十分にありうる。

コメント