カルドセプトリボルト カード検索 & ブックビルダーリボルトポッセTwitterでサインイン
\  1235 件 見つかりました  /
ブック名タイプコンセプトマップ目標魔力対戦人数最終更新
Default profile 6
Type creature normalType creature fire下位ギフトで捨てたくないカードを大量に引いてくる問題を、フォーサイトで軽減できないかと試してみました。フォーサイトのタイミング次第なところはありますが、捨てるカードを考えながらギフトを使えるので、感触はわりと良かったです。 火侵略は走りブックからの手札破壊を食らいがちなのでバリアーを入れてみたのですが、バイパスはなぜか火が多くて走りブックとはほとんど当たりませんでした。バイパス80004人戦3600約19時間前
3pr0r1wu
Type creature waterマジカルリープ/ランドトランス2/ウォーターシフト4/クイックサンド2  これが引けたのがかなり強運でした。実走でマジカルリープ/ランドトランスを引いたのは初めて。シンプルサークル7000指定無し339005日前
Default profile 6
Type creature normalType creature waterType creature wind1位のときは当然ギフトよりホープの方が強い。結局勝利に貢献するのは1位のときに強いカードでしょ、という理屈。 ドレインもちもちでトランスできないときは、マナで強引に走り切る。バイパス4人戦11006日前
Yazqkfae
Type creature normalType creature water肉体、魂、精神の全てを討つ! 2018/11/23 遠征では初めて勝利したブック。 スパイダーで使用しましたが、狭いマップで攻防激しいところならたぶん利用できます。 ブリードカードは70+水 ST10HP55 AGE10 年齢の守り 戦闘中は、地形無しで95になります。 ■キーカード イエティ…司令塔もあり、火が強いマップ。火キラーのイエティを多めに採用。 マカラ…目的の色の確保も容易でないため手軽に地変出来るマカラ採用。 ミストウイング…火風ティアマトテュポーンの素攻撃ならアイテム使用無しで凌げるため採用。 アングリーマスク…高HPのノーチラス等で使うと耐えられることが多いので使えるため採用。 レイオブロウ…司令塔ティアマト対策。ついでにディスクとかキングバラン等も割るため採用。 グローブやイエティなど侵略要素もあれど、基本は高額領地で踏ませ逃げきる感じです。 特に尖った派手さがない、これぞ氷葬方陣なブック()スパイダー80004人戦25008日前
Default profile 6
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature wind殴って盤面を制圧するタイプのブック。元々スカイギアとグランギアが入っていたところにカンとペンギンを入れてみました。ペンギンは地メタなので、火メタならミストウィングを入れます。ナンバー880002人戦340013日前
Default profile 6
Type creature windパウダーイーターを増殖させてホームグラウンドとロングラインで達成を目指します。戦闘はグレムリンが担当。ミスティワールドとレイオブロウがどのぐらい機能するかは、対戦相手との相性次第ですね。ナンバー880002人戦380013日前
Default profile 6
Type creature water非暴力、不服従。 水ブックといえば水ブックなのですが、水土地は取りに行きません。複属性に置いたシーボンズを上げてればおそらく2位をキープできるので、マーシフルワールドで他のクリーチャーも守れます。土地5個でレベル5を2個作ったら、ホームグラウンドで達成。ナンバー880002人戦160013日前
Default profile 6
Type creature normalType creature water走ってトランスで上がるシンプルなブック。 私はタイマンでバリアーはあまり使わないのですが、このブックはラントラがマストカウンターなので採用しました。バリアーは上がりにいくタイミングだけ張れてれば十分という考えです。 クリーチャーが散らしてあるのはミラーワールド対策。 アイテムは、ゼラチンアーマーで削り侵略抑制、あとはミストウィングをナパームアローから守れるものを中心に構成。微妙にターンウォール対策もしています。 攻撃力がないブックと思って油断してると、スクイーズでリビングアムル等を潰してからのリビングアムル+バーニングハートが火を吹きますよ。ナンバー880002人戦330013日前
1ammre i
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature windクリーチャー数を調整たクラスターバースト焼bookナンバー880002人戦420013日前
Qikc4ca0
Type creature normalType creature earthナンバー880002人戦11410013日前
Qikc4ca0
Type creature normalType creature fireナンバー880002人戦11380013日前
Qikc4ca0
Type creature normalType creature fireType creature earthナンバー880002人戦11460013日前
Hcouaxmi
Type creature waterType creature windミラーもミスティも手札を腐らせるけどもその腐り方が違うから併存させたらおもしろいかもと思ったパンデモニウム4人戦50013日前
Bjctlws4
Type creature normalType creature waterType creature earthType creature wind全焼き本のナンバーエイト用 広いマップなので、とにかくさっさと焼くことを考えました。そのためアクアデューク等地上戦要素は抜いてます。 勝つときは完封ですが、負ける時は盛大にドボン。ブックじゃんけん要素が大きい本です。ナンバー880002人戦760017日前
Rbtayc r
Type creature normalType creature fireType creature waterType creature earthType creature windアデプトでアセンブル祭を狙いつつも足止めクリや遺産、レベルダウンで勝負に絡む。全マップ対応。シンプルサークル4人戦160019日前
R28bl4p
Type creature normalType creature earthレジェンドファロスにより生成されたスタチューを活用する本。 MHP50で防具使用不可ながら、ロストウッドは非常に広いマップで、1ラウンド程度ならスタチューを維持できる可能性が高いと考えました。 安全度の高いスタチューをトランスまでの"つなぎ"として利用しながら10,000まで伸ばしていきます。 〇8,000Gと10,000Gの違い 目標魔力8,000Gであれば、5-5-1-1-1で達成可能ですが、10,000Gでは3つ以上の高額領地を露出させる必要があります。必然的に高額領地が露出する時間帯も長くなり、侵略ブックやアステロイドやサブサイドによる遅延を受ける可能性が高くなります。 これらの遅延要素を他へ逸らしながら、速やかに増資し、目標魔力の到達を目指します。 ※大阪オフでは8,000Gにルール変更となりました。チクショー! 〇"ギフト4枚"からの脱却 大仰に書いてしまいましたが、実際ギフト4枚入りの構築が定型化しており、ほとんどのブックでギフト4枚が入っています。(と思って、リボルトポッセの直近のブックを見たら3枚入りのブックも結構あった、チクショー!) このブックでは「スタチューを安易にディスカードせず、援護餌や手札コストとして最後まで活用すること」をコンセプトとしており、シルバンダッチェスを複数枚採用する必要性は薄く、クリーチャー事故の可能性が少ないことや、スタート位置から地の土地を抑えやすい事情も鑑み、ギフト2枚に抑えました。 〇その他ドローソースについて 「ギフト4枚採用する必要性は薄い」とは記入したものの、それ以外のドローソースを一切採用しなくて良いということではありません。 当然、当初はギフト4枚でブック構築を進めていましたが、スタチューにより連鎖が速やかに形成されるため、ギフトで3枚以上のカードが引けるケースがあまりないことに気づきました。 ギフトがレイオブロウ圏内であること、贅沢ギフト(1位の状態でギフトを打つ行為)は避けたいと考えたため、他のドローソースを検討するに至りました。 (1)ロングライン3枚 500G収入を狙いやすいマップですが、序盤中盤に狙って決めに行くことは避けた方が良いです。 基本は密命ホープとして使用しますが、終盤に重要度の低めな土地にレジェンドファロスを配置し領地の4連結を作れる可能性もあり(サブの連鎖)、ダメ押しとして非常に強力な手段となるため、3枚採用しました。 (2)ホープ1枚 最初はロングライン4枚入りで検討しましたが、通常はギフトにより実質ノーコストでドローソースを行使するため70G支払いして2枚カードを引く行動は遅れをとりやすく、少しでも安く手札を2枚補充できるホープを1枚採用しました。 (3)ブライトワールド2枚 このカードをドローソースとして検討します。本構築ではレジェンドファロスを複数枚採用しており、配置のため、今後必要になるカードをディスカードしなければならない場面が多々見られることから、採用に至りました。 このカードを採用することで、このブックの機能を停止させるナチュラルワールドやミラーワールドを自然に対策することができます。 ただし、このカード自体が達成に貢献するカードではないため、70Gを支払いこのカードを使用するかどうかは吟味しなければなりません。具体的には2枚以上の供物持ちクリーチャーを6R以内に配置する場面でブライトワールドはホープ以上の価値を持つことになります。そのため、今後6R以内でレジェンドファロス、デコイ、ブロンティ―ディスを2枚以上配置する可能性が少ないと判断した場合は、召喚のための供物としてディスカードしてしまった方がいい場合もあります。 以上によりギフト4枚採用以上のブック回転率を担保しているほか、ドロー以外に役割の持てるカードを能動的に採用することができました。 〇その他採用カードについて (1)ドリアード4枚 ロングラインを狙いに使いやすく、スタチューを着せられる木の妖精。ばら撒きにも便利なので4枚採用。 (2)セージ2枚 シルバンダッチェスやグレムリンに強い拠点候補。4枚採用したいカードですが80Gは重すぎました。 (3)スラストブロウ2枚 ロングラインの達成を邪魔する相手を動かします。最後の足勝負ではアステロイド以上のキラーカードになることも。 (4)バロン1枚 スタチューとの交換でレベル1に雑に配置し連鎖を切られても手札に戻ってくるので、のちのちに手札コストとして使用することや、再度スタチューと交換することが可能。アステロイドやサブサイドが見えたら拠点化させます。うっかり自分でアースシフトを打ったり、サクヤを使用したら「チクショー!」と叫びます。 (5)各種密命 密命カードは複数枚抱えて相手を混乱させようと思ったら~、 ショップで購入したクレアボヤンスで中身を覗かれました~。 チクショー!(まだ一度も密命カードを複数抱えた状態でクレアボヤンスをされたことはないが、いつかされそうで冷や冷やしている) 〇採用を諦めたカードについて (1)デバステイター ブライトワールドと組み合わせて遅延を図るカードとして検討。援護[全]であるセージの枚数を減らしたことに伴いスクラップ。 (2)エロ―ジョン 相手のウォーロックディスクやランドトランス、ドレインマジックやランドドレインを処理する手段として検討。ラントラやドレマについては有用そうに見えましたが、このカードが見えた時点でランドドレインを自分に即打ちしてくることが分かったため2枚採用したこのカードをエロ―ジョンした。 (3)アステロイド 10,000Gを遅延させる手っ取り早い手段で、フィロソフィーを採用する理由になる(エロ―ジョンもそうですが)カード。魔法陣レイオブロウによりR.Y.U.S.E.I.になってしまったので、不採用。 (4)マジックシェルター セージやドリアードを魔法陣から確実に守る手段として検討しましたが、ドリアード4枚採用することで空き地をワンチャン取り返せそうだったので、強気に採用を見送りました。ロストウッド100004人戦170020日前
97cddad17bf0768f21c4cb9281b6c0de
Type creature normalType creature earthスパイダー80004人戦40021日前
97cddad17bf0768f21c4cb9281b6c0de
Type creature normalType creature waterスパイダー80004人戦90021日前
97cddad17bf0768f21c4cb9281b6c0de
Type creature normalType creature waterロストウッド80004人戦70021日前
Othxlpft
Type creature normalType creature fireType creature windラクーン80004人戦1480024日前